マルチメディア総合研究所

|News Release |Home |

News Release

2001年1月1日

店頭販売店におけるパソコンCS調査概況

“こわれないパソコン”が店頭市場を拡大


  マルチメディア総合研究所は12月28日、店頭販売店におけるパソコンCS調査をまとめた。それによると4年前に行った調査に比べると、初期不良率は4.14%から1.69%へ、故障率は5.04%から2.89%へと飛躍的に向上していることが明らかになった。CSには、初期不良、故障率のほか価格、デザイン、操作性、故障時の対応などの要素が加味されるが、修理に要する日数は、NEC、富士通、ソニーなどのトップメーカーはいずれも2〜3週間以内におさまっていることが分かった。99年度以降インターネットをキーワードに急拡大を続けているコンシューマ向けパソコンの伸びを支えている隠れた原動力の1つが、“こわれない”という商品の信頼性に裏付けられていることも明らかになった。

@3分の1にダウンした初期不良率

 表1(今回調査データ)、参考1(前回調査データ)を比較すると、まず初期不良件数および初期不良率は販売台数が倍になっているにもかかわらず、激減していることがわかる。今回の調査では、販売台数1万720台に対して181件の初期不良が発生(初期不良率:初期不良件数÷販売台数=1.69%)している。前回調査では販売総数4,784台に対して198件もの初期不良があり、初期不良率は4.14%にもなっている。初期不良率は4年間で約3分の1まで低下した。メーカー別に見た場合、まずアップルは4.27%から0.42%に、日本IBMも3.85%から0.71%、NECが3.25%から1.24%へ、富士通は5.29%から1.74%へと各々大幅に改善、品質の向上を遂げている。

A各社の故障率は大幅改善

  初期不良率同様、故障率(修理件数÷販売台数、表2と参考2参照)5.04%から2.89%へと大幅に改善し、パソコンメーカー各社の品質向上に対する努力のあとをはっきりと読みとることができる。メーカー別では、日本IBMが5.42%から2.36%、アップルも5.01%から2.52%に、NECが3.61%から3.09%、富士通は6.63%から3.79%に向上している。ソニー、ソーテックは各々1.20%5.48%。今回調査のみのソニーとソーテックが1位と6位という両極の結果となった。

B修理に要する日数は23週間程度

  ユーザーが販売店を経由して修理依頼した場合、修理にかかる日数はNECが12週間、ソニーが10日〜2週間、富士通と日本IBMが10日〜3週間、アップル23週間、ソーテック1ヵ月前後との回答を得た。修理対応のスピーディさという点では、NEC、ソニーが第1集団、富士通、日本IBMが第2集団、アップルが第3集団、最後がソーテックという順序である。ただし、各社が対外的にアピールしている修理日数1週間程度の水準にはまだ到達していないのが現実で、今後更に努力すべき課題として残っている。


■表1.主要大手パソコンショップにおけるパソコンの初期不良件数と初期不良率2000年9月)

順位

分類

※初期不良率(%)

初期不良件数(件)

販売台数(台)

1

アップル

0.42

5

1,190

2

日本IBM

0.71

10

1,400

3

NEC

1.24

32

2,590

4

ソニー

1.27

34

2,670

5

富士通

1.74

23

1,320

6

ソーテック

4.97

77

1,550

平 均・合 計

1.69

181

10,720

※初期不良率=初期不良件数÷販売台数

■表2.主要大手パソコンショップにおけるパソコンの修理件数と故障率(2000年9月)

順位

分類

※故障率(%)

修理件数(件)

合 計

販売台数(台)

保証期間内

保証期間外

1

ソニー

1.20

5

27

32

2,670

2

日本IBM

2.36

15

18

33

1,400

3

アップル

2.52

10

20

30

1,190

4

NEC

3.09

42

38

80

2,590

5

富士通

3.79

19

31

50

1,320

6

ソーテック

5.48

80

5

85

1,550

平 均・合 計

2.89

171

139

310

10,720

注1)修理件数には、ユーザーの明確な操作ミス(店員がその場で修理完了したもの)は含まれていない。
注2)保証期間とは、メーカー側が指定している無償保証期間(大半が購入後1年間)をいう。
※故障率=修理件数÷販売台数

 

このリリースは、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等の報道関係者に向けて提供されたものです。報道関係者以外からの掲載内容等へのお問い合わせは御遠慮ください。

■ 掲載時における注意事項

  1. 実績は数表ではなくグラフ化して掲載して下さい。
  2. 本リリースに関する出典表記は「マルチメディア総合研究所」として下さい。

■調査概要など、詳細につきましては、弊社広報担当までお問い合わせください。

マルチメディア総合研究所 広報担当 中村成希

TEL:03‐5777‐0161

Email:mnakamura@m2ri.co.jp

 

 


Copyright (C) 1999 MultiMedia Research Institute .Inc. All rights reserved.