・マルチメディア総合研究所・
 

home


aisatu
  ・会社概要
  ・事業内容
  マーケティング・リサーチ
  コンサルティング
  ・案内図
 
 
Copyright 2002 Multimedia Research Institute All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。
このホームページの運用・管理に関するお問い合わせについては、info@m2ri.co.jp 宛にお願いします。
 
 
m2ri
                         '03,4,30

FTTH回線に本格普及の兆し
―ブロードバンド回線事業者の加入者数調査―


マルチメディア総合研究所がまとめた03年3月末時点でのブロードバンド回線事業者の加入者数調査によると、ADSLの3月末における接続サービス加入者件数702万3,000件のトップは、33.6%のシェアを獲得したソフトバンクBBだった。街頭での積極的なモデム持ち帰りキャンペーンや無料キャンペーンが奏功し、昨年度下半期だけで全純増数の48.3%に当たる135万2,000件の加入者を増やした。ただ、NTT東西を合わせたシェア36.5%には及ばなかった。一方、一般家庭向けの光接続サービス(FTTH)は、1年前と比べて10倍、半年前と比べても3倍に拡大。総加入者数は3月末時点で30万件を超え、いよいよ本格的な普及の兆しが見えてきた。こちらではNTT東西が合わせて65.3%のシェアを確保し、次代の基盤づくりを着々と進めている。

ADSL回線事業者として初の200万件を突破したYahoo!BB

 ADSLの加入者は02年9月末の時点で422万3,200件であったが、03年3月末で700万件の大台突破となり、この6ヵ月間で約280万件も増えた。これは1ヵ月当たり平均46万件以上の増加となり、その増加ペースはピークに達している。ただ、純増カーブは1ヵ月当たりで最大の増加件数を記録した昨年12月の52万7,900件をピークに頭打ち傾向にあり、その後は47万件増から43万件増へと推移している。
 1位となったソフトバンクBBのYahoo!BBサービスは236万3,000件でシェアは半年前の23.9%から33.6%へと9.7ポイントも増加した。同社は昨年8月にNTT東日本を抜いてトップに立って以来、8ヵ月連続で首位を維持している。

FTTHではNTTグループが65.3%のシェア

FTTHサービス市場はこの半年間でようやく本格普及の兆しが見えてきた。02年上半期までは月間1万5,000件前後の純増ペースだったが、下半期に入ると2万件から3万件台の純増ペースとなり、3月には約4万件にまで達した。今年度末には170万回線程度の普及が見込まれ、04年度末に410万、05年度末に710万と急速に拡大すると予想される。NTTグループのBフレッツを始めとして、ユーズコミュニケーションズのBROAD-GATE、関西の電力系事業者ケイ・オプティコムのeoなどがしのぎを削っている。一般ユーザーの手が届きやすいサービス価格になってきたことも影響して、今後さらに加入者が増えることは間違いない。

1,000万回線を超えるブロードバンドサービス

 ADSL、CATVインターネット、FTTHの3つのサービスを合わせたブロードバンドサービス契約は間もなく1,000万件に達することが確実な状況だ。今後さらに増加ペースは勢いを増し、06年3月末には2,460万件に達すると予想される。

 

このリリースは、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等の報道関係者に向けて提供されたものです。報道関係者以外からの掲載内容等へのお問い合わせは御遠慮ください。

■ 掲載時における注意事項

 本リリースに関する出典表記は「潟}ルチメディア総合研究所」として下さい。

■調査概要など、詳細につきましては、弊社広報担当までお問い合わせください。

  マルチメディア総合研究所 広報担当 中村成希・横田英明

    TEL:03‐5777‐0161

    Email:mnakamura@m2ri.co.jp