マルチメディア総合研究所

|News Release |Home |

News Release

2001年10月24日

2001年9月末ADSL加入者数

加入者数は65万800人。半年で58万超増加


 マルチメディア総合研究所がまとめた「ADSL回線事業者の加入者数調査」によるとADSL接続サービスの加入者数は、今年3月末で7万700人だったが、9月末には65万800人となり、わずか半年で58万人余りのブロードバンド人口の増加を見る結果となった。Yahoo!BBが、最大8MbpsのサービスをISP接続料金込みで月額2,280円にすると発表した6月以降、一般ユーザーや初心者ユーザーの間でもブロードバンドサービスに対する関心が高まり、ADSL接続サービスへの加入者数が急増した。

  ADSL回線事業者別のシェアは、NTT東日本が33.6%、NTT西日本が25.9%で、低価格ブームに火を付けたYahoo!BBは、商用サービスを開始した9月1日からわずか1カ月程度で16.0%のシェアを獲得した。フレッツADSLサービスを提供するNTT東西両社で59.5%のシェアを占めている。ただ、Yahoo!BBは56万件を超える申込があるとしており、今後の成り行き次第ではシェア変動も十分ありそうだ。

  ADSL接続サービスは、Yahoo!BBのサービス開始にともない、各社が利用料金の一斉値下げに踏み切ったことで、低価格化が一気に進んだ。現在、主流になっているのは、ISP接続料金を合わせて月額2,000円台から3,000円程度、NTT東西のフレッツADSL接続サービスを利用した場合でも4,000円台になっている。これは、米国の月額6,000円程度に比べて、非常に低い水準である。我が国のADSLサービス利用料金は、世界で最も低い水準に達しており、ブロードバンドコンテンツの提供環境は整いつつある。今後は、この料金水準を維持しながら、サービス品質をいかに向上していくかが本格普及へのカギになるだろう。




 


 

このリリースは、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等の報道関係者に向けて提供されたものです。報道関係者以外からの掲載内容等へのお問い合わせは御遠慮ください。

■ 掲載時における注意事項

  1. 実績は数表ではなくグラフ化して掲載して下さい。
  2. 本リリースに関する出典表記は「マルチメディア総合研究所」として下さい。

■調査概要など、詳細につきましては、弊社広報担当までお問い合わせください。

マルチメディア総合研究所 広報担当 中村成希

TEL:03‐5777‐0161

Email:mnakamura@m2ri.co.jp

 

 


Copyright (C) 1999 MultiMedia Research Institute .Inc. All rights reserved.